撮った写真をPDFデータにできる、スキャナー要らずの便利なアプリ「CamScanner」

サムスンのスキャナー

スキャナーって大きいし、場所もとりますよね。

実家暮らしなら持っている人も多いかもしれませんが、一人暮らしだと買わない人もいると思います。

普段はなくてもそんなに困らないのですが、ネットからの登録で保険証や免許証のデータが必要なときは困ります。

でもわざわざこんなに大きなスキャナー買いたくない…

そんなときにおすすめのアプリが「CamScanner」。

スマートホンで撮った写真をあっという間にPDFデータにできるんです。

スポンサーリンク

CamSccaner

今まで、スキャナーって大きなものしかないんだと思ってました。

でも、今はこんなコンパクトなものが売ってるんですね。

ハンディスキャナーという商品のようで、Wi-Fi付きとかBluetooth付きのものとかもある。

安いものだと1万円以下で買えるので、仕事などでスキャナーがいる人には助かりますね。

これでも十分すごいなーと思っていたのですが、それよりもすごいものがありましたよ。しかも無料。

それがCamsccanerというアプリです。

有料版もありますが、無料版でも問題なく使えます。

スマホがあっという間にスキャナーに

このアプリ、撮った写真をPDFデータにしてくれるという機能があります。

履歴書を撮ってみたらこんな感じになりました。

Screenshot_2015-10-20-22-26-18 (1)

まるでスキャナーを使ってスキャンしたかのようです。

文章はもちろん、画像だってきれいにスキャンしてくれるんですよ。

先日アップした京都のガイドブックの記事でも、このアプリを利用した画像をのせています。

本の1ページを撮ったものなんですが、スマホで撮った写真とは思えないほどくっきりときれいに見えます。

使い方

使い方もとっても簡単。

写真撮って調節するだけです。

京都のガイドブックページをつかってざくっとご説明しますね。

1.写真を撮る

アプリを起動して、真ん中のカメラマークをタップします。

2015-10-20 22.34.48

するとカメラが起動するので、そのままぱしゃり。

2015-10-20 22.35.27

写真が撮れました。

これでよければ、右したにあるチェックマークをタップしましょう。

2.写真を調整する 

先ほどの写真でも十分なのですが、この写真をもっと見やすくしてくれるのがこのアプリです。

1の手順でチェックマークをタップすると、下のような状態になります。

2015-10-20 22.37.05

青い枠のなかに自分が写真に撮りたかった部分が入るよう、調整します。

調整できたらまた右下のチェックマークをタップ。

3.画像データ編集

少し待つと、一気に鮮明な画像データに変換されます。

2015-10-20 22.36.05

まるでスキャナーでとりこんだ画像のよう。

ここで画像を好きなように編集してください。

わたしはいつも高品質鮮明化にしてます。

画像を編集したら、右下のチェックマークをタップ。

4.完成

これで完成です。

どうでしょう。

12167843_900663113304287_473818344_n

携帯で撮った画像だとはおもえませんよね。

背景もきれいに白になってます。

本の真ん中あたり(画像の左側)はどうしても影になってしまうのでちょっと色がついてますが。

でもまったく問題ありません。

できあがったデータはPDFまたはJPEGデータとしてシェアすることができます。

管理が面倒なレシートなども、こうやってデータ化してのこしておくと便利そうですね。

雑誌のページだってきれいに保存できるので、いちいち重たい本を持ち歩かなくてすみます。

まとめ

わたしはあんまりPDFデータって必要じゃないんですが、使う人からしたらとても便利だと思います。

PDFに用事がない人でも、今回紹介したような使い方で活用することができますよ。

画質はちょっと落ちてしまうこともありますが、その分鮮明になって見やすいのはたしか。

出先で書類の画像を送ってと言われても、このアプリがあればスキャンしたようなデータを送ることができます。

無料で使いやすいので、とりあえずダウンロードしておいて損はないです。

みなさんもぜひ活用してみてください。

以上、「撮った写真をPDFデータにできる、スキャナー要らずの便利なアプリ『CamScanner』」でした。

<こちらの記事もどうぞ>

簡単に作業用BGMが見つかる、おすすめの無料音楽アプリ8tracks(エイトトラックス)
自分のiTunesを聴いていると、なんか、飽きてきたな...と思うことがあります。 昔は頻繁にTSUTAYAに行って音...
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook