本格的なネパールカレーと、居心地の良いおしゃれな空間 Sajilo Cafe(サジロカフェ)

ガラス張りのおしゃれなお店

吉祥寺をぶらりぶらりとしながら発見したおしゃれなカフェ。

イタリアンかなにかかなーって入ったら、全然違いました。

辛いもの苦手な人も、お子さんでもおいしく食べれる本格的なネパール・インド料理のお店です。カレーがおいしい。

スポンサーリンク

本格的なネパールカレーと、居心地の良いおしゃれな空間 Sajilo Cafe(サジロカフェ)

ハティフナットでお茶してそのままぶらぶらとPAPER MESSAGEに向かう道中で、とんでもなくおしゃれな雰囲気を漂わしているお店を見つけました。

<お茶したカフェ→まるで絵本の中のようなかわいいカフェ HATTIFNAT(ハティフナット)~吉祥寺のおうち~

<雑貨を求めていったお店→かわいい紙もの雑貨だらけのお店 PAPER MESSAG(ペーパーメッセージ) 吉祥寺店

吉祥寺駅から徒歩7分くらいのところ、五日市街道沿いにあります。

まだお腹がすいていなかったので、雑貨屋さんをぶらっとしてからまた戻ってきました。

意外なお店だったけど、ここはまた行きたい場所です。

こだわりのおしゃれスペース

外から見たときもただものではないおしゃれ感があったんですが、入ってみるとやっぱりおしゃれ!さすがは吉祥寺。

この感じ、めちゃすきです。

こんな照明の部屋にしたい

この店内の照明とか、シンプルなところがいい。

飾り棚の花瓶もひとつひとつ違っててかわいいですよね。

タイル張りのキッチン。すてき。

タイル張りのキッチンがおしゃれ

いすもね、全部違うんです。

ほんとね、全部すきな感じの家具とディスプレイ。

まさかの本格的ネパール・インド料理のお店でした

最初は何屋さんかもわからず、とりあえずおしゃれだから入ろうみたいな感じで入ったんです。

この雰囲気だし、イタリアンかフレンチか、自然派のカフェだろうなーって思って。

ドアを開けてはいると、香ってきたのは食欲そそるスパイスの香り。

そう、ここはネパール・インド料理のお店だったんです。それも本格的な。

この見た目からは考えられないですよね。

この香りをかぐと、なんだか急にカレーが食べたくなってきました。

働いてるのは、みんな外国人

こんなおしゃれなお店で、どんなおしゃれな人が働いているのかと思いきや、働いていたのはみなさん外国の方。

会話もすべてそっちの言葉。

ウェイターの人だけが日本語お上手でした。

わたしはネパールとかインドとかに行ったことがないんですが、このお店はネパールの食堂をイメージして作られているそうです。

「食堂」という感じの慌ただしさは全くなかったので、ほんとに落ち着けるカフェって感じでしたが。

たしかに、聞こえてくるのは異国の言葉で、ちょっと外国にいるような気持ちになりました。

ちなみに、店名の「サジロ」は、ネパール語で「居心地良い」という意味だそうです。

ほんとにそのまま、居心地のいいお店ですよ。

これ頼みました

ディナーのセット(1900円)があったので、とりあえずそちらを注文。

・ラッシー

この細いストローの使い道をおしえてください

ドリンクはラッシーかチャイを選べます。

わたしはラッシーにしたので食前にきました。チャイだと食後にくるみたいです。

カレーがめっちゃからかったときのために、ラッシーにしました。保険。

・シシカバブ サラダ添え

サラダもりもりシシカバブ

まず出てきたのはシシカバブ。

わたし人生初でした。シシカバブ―って誰かがよく言ってたな。

大きなシシカバブが2本に、お野菜もりもりのサラダ。この時点で空腹が満たされつつあります。

シシカバブ自体はすごくおいしいんですが、ちょーっとこの量はわたしには多かった。

・チキンカレー

でっかーいナンとマイルドなカレー

カレーは、ベジタブル・チキン・マトンの3種類から選べます。

今回はチキンを選択。

おどろきのでかさのナンとともに運ばれてきました。

え、こんなに大きいの。顔より余裕で大きい。

どれくらい辛いのかどきどきしながら食べてみると、あれま、全然からくありません。

かといって甘いとかじゃなくて、ちゃんと煮込んでうまみがでてる。

ものすごーくマイルドなお味に仕上がっています。

おいしい!

ナンはもっちりしてて、ちょっと甘みがあるタイプ。

ほぼペースト状のカレーをつけていただきます。

チキンもやわらかくて、ほんとにおいしい。

ただ、やっぱり多いです。これだけでも十分お腹いっぱいになれたと思います。

・クルフィー

ブロックのようなかたちのアイス

最後は食後のデザート。

バニラアイスと悩んだのですが、ここは食べたことのないインドのアイス「クルフィー」にしました。

でてきたのはブロックの形にカットされたもの。

これが、アイス…?

けっこう固くて、本気でフォークを入れないと切れません。そのまま一口で入れたほうが良さそうです。

上にかかっているのはココナッツで、ものすごく甘いのかと思ったけど、そんなこともない。なんだか不思議な味のアイスでした。

まとめ

ふらーっと入ったお店でしたが、すごくいいところでした。

下調べでずにあたりのお店に行けたときって、るんるん気分で帰れますよね。

もちろん雑貨屋さんでもそうなんだけど、やっぱりごはんの方が気持ちが左右されやすい。

わたしが行ったときは空いていてほんとに落ち着ける場所だったんですが、普段はかなり人気で行列ができるみたいです。

お昼のランチはもちろん、ディナーも慌ただしさがあって活気づいているんだとか。

なんともタイミングのいい時に来店したようです。

断念して帰る方も多数いらっしゃるようなので、ぜひタイミングを見計らって行ってみてください。

うまみたっぷりのおいしいカレー、また食べたくなってきた。

以上、「本格的なネパールカレーと、居心地の良いおしゃれな空間 Sajilo Cafe(サジロカフェ)」でした。

Sajiro Cafe(HP)

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook