吉祥寺のHATTIFNATT(ハティフナット)の雑貨屋さんでかわいいもの探し

手前のママチャリがなかったらな...

小人サイズの扉をくぐって入るかわいらしいお店といえば、ハティフナット。

まるで絵本のような壁面画が有名なカフェですよね。

今回は、そんなハティフナット 吉祥寺のおうちの隣にある、ハティフナットの雑貨屋さん~みんなのお店~に行ってまいりました。

スポンサーリンク

吉祥寺のHATTIFNATT(ハティフナット)の雑貨屋さんでかわいいもの探し

JR井之頭線の吉祥寺駅で降りて、高架に沿ってあるくこと10分ほど。

まるでおとぎ話の小人さんが住んでいるようなお店を発見いたしました。

実は、以前も吉祥寺に来たことがあるのですが、道はうろ覚えでして。携帯で調べるのもめんどくさいから適当に歩いていたんです。

カフェに行きたくてうろうろしていたら、ついでに雑貨屋さんも発見したという。

わたしが以前来たときとは場所が変わっていたので、カフェが移転したようですね。

まるで宝探しのようにわくわくできる店内

小人サイズの小さな扉をくぐろうとしたとき、「宝の地図」という紙が目に入りました。

どうやら店内の地図のようで、こんなにこじんまりしたお店に地図?と思いながらも1枚拝借して、店内へ入ってみました。

お店全体は撮れそうになかったので、まずは右サイドから。

たくさんの作家さんの作品

そしてそして、お次は左サイド。

かわいいものがぎっしりつまってます

この所せましと並んだたくさんの木箱。

たしかに、これは宝探しのようなわくわく感が味わえますね。

木箱の上にはピンがさしてあって、そのピンの色分けで商品がカテゴリー分けされているそうです。

そのへんはわたしがもらった「宝の地図」に詳しく書いてありますよ。

ちなみに、お花のピンは今月のお店のおすすめらしいです。

扱っているのはすべて作家さんの作品

このかわいらしい木箱の中はすべて、作家さんのオリジナル作品。

ここまでたくさんの作家さんの作品を取り扱っているお店ってあまりないので、まさに宝探し。

ここにしか売っていない、もしかしたら世界にひとつだけの1点ものなんていうのもあるかも。

木箱1つがその作家さんの作品の展示場所なので、どれだけたくさんの人の作品が置いてあるかがわかるかと思います。

ここは1階なんですが、さらに2階にも作品が置いてあるので、じっくりゆっくり見て回りたいですね。

作家さんの作品って、すごく個性的だったり、既製品にはない味があったりするじゃないですか。

だから、きれい系の雑貨よりも大好きなんですよ。

このブローチとかも、めっちゃかわいい。

あさってくれと言わんばかりの乱雑加減

とくにかわいいのはしろくま。

最近しろくまブームがきてるんですよね。

どっしりとかまえる姿はお相撲さんのよう

買おうかなーって思ってたら、友人がひとこと。

「え、20代半ばの人間がこれいつどこでつけるの?」

はい、やめますー。

マリーニ*モンティーニさんの雑貨もあります

お店の1階、2階とあがっていくと、まだ上がありました。

地図によると、ここはハティフ小屋というところみたいです。

まるで屋根裏部屋のようなコーナーには、メルヘンな雑貨たちが。

こんな屋根裏部屋がほしかった

ハティフナットのカフェに行ったことのある方ならわかりますよね。

そう、あの素敵な壁画を描いている作家さん、マリーニ*モンティーニさんの雑貨なのです。

コラボ商品ということなので、ぜひぜひこちらもみてみてください。

まとめ

素敵な雑貨屋さんに入ると、ほんとうきうきしちゃいますよね。

まさにここはそんな場所でした。

しかも、作家さんものって手間がかかるだけにちょっとお値段高めだったりすることもあるんですが、全然そんなこともなくて。

むしろ、え、やすい!ってなったものもたくさんありました。

だからこそね、買いすぎに注意ですよ。わたしはかなりおさえて1つだけイヤリングを購入しました。

またそれは買いました記事で紹介しようと思います。

かわいい雑貨屋さんでしあわせな時間をすごしたあとは、お隣のカフェでまったり。逆パターンも全然あり。

ゆっくり見てまわれるように、たっぷり時間をとって行ってくださいね。

以上、「吉祥寺のHATTIFNATT(ハティフナット)の雑貨屋さんでかわいいもの探し」でした。

<カフェの紹介はこちらから→まるで絵本の中のようなかわいいカフェ HATTIFNAT(ハティフナット)~吉祥寺のおうち~

HATTIFNATの雑貨屋さん~みんなのお店~(HP)

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook