トロントの気候と快適に過ごすための服装について(イラスト)

トロントの気候と服装イラスト2

トロントって、日本とどのくらい気候が異なるのか、どんな服でいったらいいのか結構迷いました。

ということで、今回はトロントの気候と服装についてイラストつきで紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

トロントの気候と快適に過ごすための服装について

かなりの心配性なわたしは、出発の3月、ああちょうど1年前の今頃ですね、とても服装に迷っていました。

行ってしまえばどうにかなったんですが、でも行く前はすんごい悩んだんですよね。

てことで、役にたつのか参考になるのかは不明ですが、トロントの気候と、わたしが現地で過ごした服装はこんなでしたーみたいな紹介です。

トロントにも四季があります

冬が寒くて長いというイメージがありますが、トロントにも日本と同じように四季が存在するのです。

だいたい

春 3-5月

夏 6-8月

秋 9-11月

冬 12-2月

という感じです。

日本ほど夏はじめじめしないから過ごしやすいけど、とにかく冬が寒い。

なので、冬の防寒はしっかりしないと外に出れません。

トロントの気候と服装の紹介

あ、一応前置きしておきますが、ご存じの人もいるように、わたしは体調の問題で帰国をはやめたので、10月の頭までしかトロントにいませんでした。

なので、それ以降の服装や気候については、現在トロントにいる友人からきいたり、Twitterのフォロワーさんから得た情報をもとにしています。

なので、こんな生半可な装備じゃだめだよ!っていう意見があれば、教えてくださるとありがたいです。

あと、わたしかなりの寒がり暑がり人間です。そして冷え性。

そのへんもふまえてご覧いただければと思います。

トロントの気候と服装イラスト2 トロントの気候と服装イラスト トロントの気候と服装イラスト2

まとめ

どうやらトロントも異常気象と呼ばれる現象が多いみたいで、去年も雨が続いたり、春なのにいきなり寒くなって雪が降ったりしました。

春から夏までの短期で来ていた友達は、あたたかい上着を持ってきていなかったみたいで、寒い寒い言うてましたよ。

去年(2013年)がすごく寒かったから、今年(2014年)は絶対あったかくなるよーってカナディアンが言ってたのに、めっちゃ寒かったらしいです。

みなさんのまつ毛鼻毛凍ったツイートに、わたしはやめに帰ってきててよかったなと思いました。ちょっと体験してみたい気もするけど。

つまりどういうことかというと、お天気は予想できないということです。

なので、ふんふんこんな感じかって思って用意していくといいと思います。

ただ、冬はほんとのほんとに寒いので、手袋とかもかわいい毛糸のタイプより、スキーとかで使うような防水のタイプの方があったかいし、ブーツも防水のしっかりしたものがいいと思います。

ブーツもムートンブーツだと雪がしみこんで大変そうです。

春夏はたしかにおしゃれしてる人は多いけど、冬はみんなおしゃれよりも防寒重視です。

やっぱりカナダグースはあったかいみたいで、ほしいなと思うんですが、あんま日本と値段変わらないんですよね。

これから出発される方は、だんだん春のぽかぽか陽気になってくるとおもいますが、まだ3月は冷え込む日もあります。

日本から行くとまだまだ寒いと感じると思いますので、風邪をひかないよう、しっかり体調管理してくださいね。

あと、夏にいくとたしかにあついですが、地下鉄やショッピングモールの中はクーラーで寒かったりします。なにかはおりものを持っているだけでも違うと思いますので、すきまにしゅっと入れて持っていくといいですよ。

以上、「トロントの気候と快適に過ごすための服装について(イラスト)」でした。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook