京都旅行でまわってきた、定番のお寺と神社

金色に輝く、京都の有名な金閣寺

今回の旅行で、京都のお寺、神社もいくつか行きました。

どの日もあまりお天気はよくなかったし、どこも有名所ではありますが、一応紹介します。

スポンサーリンク

京都旅行でまわってきた、定番のお寺と神社

京都にはたまに行きますが、お寺や神社は最近行ってませんでした。

多分、1年ぶりくらい。

案外、有名なところに行ったことがなかったので、この際まわってきました。

金色に輝くお寺 - 金閣寺

実は、行ったことがなかったんです。

教科書で見たことあるからいいかなーって。

お天気の悪い、お昼まっただ中の時間に訪れたからなのか、人はまばら。

まあ平日ということも大きいとは思いますが。

これが金閣寺。

湖にうつしだされる、きれいな金閣寺

ちょっと離れて撮ると、池に写りこんできれいですね。

晴れてたらもっときれいなんろうなー。

ここで写真を撮っているときに気づいたんですが、まわり、外国人だらけ。

主に、中国韓国のアジアの人、そして、欧米の人がいました。

日本人に撮ってもらうより写真頼みやすそうだねってことで、後ろにいた長身のお兄さんに依頼。

撮ってもらった写真は、今までにないくらい怖い顔でした。

ていうか、全然楽しくなさそうな顔だな、なんでこんな顔になったんだろう。

立派な松の木も、しずかーに鑑賞することができてよかったです。

立派な松の木

やっぱり、人が少ない時間を狙うのがいいですね。

落ち着いて観れる。

金閣寺(HP)

鮮やかな千本鳥居が見どころ - 伏見稲荷

ここも初めて。

みんながFacebookなんかで写真のせてくれるので、行った気になってました。

鮮やかな赤色の伏見稲荷の鳥居

これですねー。伏見稲荷。

なんとなんと、海外からの旅行者の行ってよかった観光地の口コミランキング1位だそうです。

ずらーっとのぼりがたっていました。

外国人ももちろん多かったです。団体様が。

そして、初の千本鳥居。

訪れたのが日曜日だったので、そりゃもう混んでます。

なんとかしていい写真が撮れないかなーと、やっとこさ撮れたのがこの1枚。

京都の伏見稲荷名物、美しい千本鳥居

かがんでるおじさんが、かがんでるおじさんが…ああーおじさん…

できれば出口が見えないところで、だーれもいない時に激写したいもんですね。

伏見稲荷(HP)

京都といえばな観光地 - 清水寺

京都の観光地といえば、清水寺。

わたしも高校生の頃、遠足で来ました。

だっさい制服でね、もっとかわいい制服ならよかったなあ。

清水寺に行った日も雨でした。

人、すくな。

雨のなかの清水の門

いつもなら旅行者の記念撮影で混雑している場所なのに、おばさんぽつんです。

清水寺も今、所々工事中のようでした。門とか。

京都の観光地といえば、清水寺の舞台ですよね

舞台はきれいに写真撮れてよかったです。

でも、やっぱりここでも日本語より外国語、とくに中国語が聞こえてきました。

ほんとに京都は外国人が多いですね。

清水寺に行くなら、ついでに縁結びの地主神社と、わたしのお気に入りの胎内めぐりができる随求堂(ずいぐどう)にも寄ってみてはいかがでしょうか。

清水寺(HP)

まとめ

今回はガイドブックにのっているような有名なところばかり行きました。

どこもかしこも外国人が多くて、日本のお寺や神社って人気なんだなーと改めて思いました。

しかし、お寺や神社に行くなら、やっぱり人が少ない方がいいですね。

みなさんも、ぜひ早起きして空いている時間に訪れてみてください。

今回紹介した場所の近くにも、たくさんのお寺や神社があります。

雨が降っていたということで、お庭のきれいなところはやめましたが、次にくるときに晴れていたら、ぜひお庭をぼけーっと眺めたいと思います。

<関連記事>

京都の清水寺に行くときは必ず寄ってしまう、たのしい隋求堂(ずいぐどう)の胎内めぐり

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook