大阪から東京まで、LCCのpeachを利用した感想

ピーチの飛行機にのります、風が強い!

初の格安航空会社。

実際にpeachの飛行機に乗ってみて、思ったこと。

スポンサーリンク

大阪から東京まで、LCCのpeachを利用した感想

格安格安っていうけど、その快適さとかってどうなのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。

わたしも利用するまでは、どんなせまい飛行機にぎゅうぎゅ詰めにされるんだろう、と心配していました。

実際に乗ってみて感じたこと、まとめておきます。

格安のため、サービスは有料

LCC(格安航空会社)が運営しているため、機内サービスなどは有料です。

つまり、機内食、ドリンクのサービスはないということ。

でも、大阪から東京って、たったの1時間半なんですよね。

だから、機内食は必要ないし、飲み物も買って入れば問題ありません。

もし買い忘れても、中で販売はしているので(新幹線みたいな感じ)大丈夫です。

空港で食事もテイクアウトできる

関空には、peach専用の搭乗口があり、待つ場所もなんだかpeachなカラーリング。

ピンクやパステルカラーのソファーで待ちます。

背もたれはないから、あまり快適ではないですが。

そこに売店があるのですが、飲み物はもちろん、食べ物、麺類などもテイクアウトできるようです。

しかも、機内へも持ち込み可っぽい。

今回は短いから別に必要ないけど、国際線などでフライトが長めの人は、ここで買っていくんですかね。

ちなみに、成田空港にはpeach専用の場所はありませんでした。

飛行機に乗るために、一度外へでる

飛行機にのるときって、そのまま空港から飛行機への連絡通路があって、外にはでませんよね。

ところが、peachの場合は機体が小さめだからなのか、外にでなくてはいけません。

関空はそのままでたらすぐ目の前に飛行機があるけど、成田の場合は、空港から乗り場までバス。

飛行機の近くはすごい風で、この時期はちょっと寒いですね。

なので、上着はしっかり着込んでください。

飛行機をこんな間近で見ることもないので、貴重な体験ですよね。

通路が狭いため、なかなか進まない

機内の通路は狭く、また、荷物を預けない人も多くいるためか、なかなか進んでくれません。

なので、風のつよいなか、外で待つことになります。

ここほんとに風邪が強いので、スカートの人は階段でお気を付けください。

短いふんわりしたものは、容赦なく風にめくられておりました。

まだ風が強いだけならいいけど、雨とか雪だったら、最悪ですね。

フライトはいたってふつう

座ってみると、わりとコンパクトな席。

ですが、そこまで狭いと感じることもありません。

機体が小さいからか、少々揺れ気味な気もしますが、まあ問題ないかと。

ただ、自分のシートの前に、ポケットがありますよね。

あの、前の人シートに付属してる。

いつもはなんとも思わないのですが、peachのシートはどうやら違うようで、なんていうんですかね、うすい?

うしろの人がペットボトルを出し入れするのがわかるんです。

わかるというか、その動作でわたしの背中が触れるので、こそばい。

ものすごく、こしょばい。

そう気づいてからは、わたしもペットボトルの出し入れに気をつかってみたり。

CAさんのサービスはいい

特にこれといって関わることもないのですが、みなさん笑顔が素敵です。

最初の安全装置の説明なども、テレビ画面がないため、わたしたちの目の前でCAさんが実践してくださいます。

真横だったりしたら、あんまりじっと見つめるのもあれだし、かといって見ないのも失礼だし…と、なぜかちょっと悩みます。

あと、あいさつの最後に「ほんま、おおきに」って言ってくれます。

関西弁すきの人には、たまらんサービスなのではないでしょうか。

2回とも、出発が30分ほど遅れた

これは、時間を優先して飛行機を選んだ人にはちょーっと困るポイントかな、と。

行きも帰りも、30分ほど離陸する時間が遅れました。

たかが30分ですが、されど30分です。

今まで乗った飛行機ではほとんど遅れがなかったため、この点は非常に残念でした。

なので、もしかつかつで予定をくんでいるなら、少し飛行機に関しては余裕を持っていた方がいいと思います。

気流のせいか、ものすんごく揺れた、つらかった

行きはそうでもなかったのですが、帰りの飛行機。

間もなく大阪に着くかというところで、機体が揺れだしました。

ぐわんぐわん上下にゆれるような感じ。

わたし、ジェットコースターがほんとに嫌いなんです。

なんなら、ブランコでもあのお腹がひゅっとする感じが苦手だったりします。

なので、この飛行機でのお腹ひゅんひゅんする動きは、かなりつらかったです。

恥ずかしながら、目をつぶって手をにぎりしめておりました。

酔うとかじゃなくて、その動きがきらいだから、はやく終わってくれ、着いてくれとばかり祈っていました。

仕方のないことですが、でもやっぱりこれはだめだー。

まとめ

時間が遅れたり、機体がゆれたり、機内持ち込みが重量オーバーで追加料金になったりしましたが、まあ快適にすごせたと思います。

セールであればお値段もぐっとお得になりますし、うまい具合に利用したいです。

ただ、飛行機なので、空港に行くまでが大変なんですよね。

そこでお金と時間がかかってしまいます。

東京へ行く移動手段として、なにがいいのかとかもそのうち書きたいなーと思います。

<関連記事>

LCCのpeach(ピーチ)を利用するのに注意したいことまとめ

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook