ALDNOAH.ZERO(アルドノアゼロ)2期を観るまえに、困惑の1期をふりかえってみた

なんだか希望を感じるような光

2014年の夏アニメだった、アルドノア・ゼロ。

その2期がついに放送されました。

で、観るまえに、あまりにも困惑した1期についてふりかえってみようと思います。

スポンサーリンク

ALDNOAH.ZERO(アルドノアゼロ)2期を観るまえに、困惑の1期をふりかえってみた

このアニメは簡単に説明すると、地球の土地を欲する火星人とのたたかいの物語です。

最初はおもしろいなーって観てたんですよ。

でもでも、最終回らへんのあの、なんつーか、ごちゃっと感。

思い出しながらまとめておきます。

設定がなんだかコードギアスに似てませんか

まず見ていて思ったのが、設定がコードギアスに似てるってこと。

キャラの感じも。

できる系主人公は、できすぎる系主人公のルルーシュ。

実は地球人だけど、火星人のもとでいろいろひどい目にあいながら生きていく白髪と、日本人(イレブン)でありながら、ブリタニア人の中で生きていく朱雀。

民のことを一番に考える心優しき火星の姫は、もうユフィーじゃないか、と。

まんま似てる。

わたしあんまりこういう感じのアニメって観ないんですが、デフォルト的な感じなのでしょうか。

にしても、相手が誰だかわからずに協力したり戦ったりする場面も、なんかコードギアスを思い出しました。

いやまあ、コードギアスの方が100倍好きですけどね。

おい、鞠戸孝大尉、おいおい…

基本的に、このアニメでは好きなキャラがいないんですが、逆に、マリト大尉のねー、あの、だめだめっぷり。

もうかわいそうなぐらいはっきり言っていいなら、雰囲気だけできる男で中身役立たずって感じでした。

訓練のときとか、俺はできるんだぜオーラをだしておきながら、全然たたかえないっていう。

セリフとかめちゃくちゃかっこいいし、声優さんもかっこいいのに、チキンかよっていう。

いや、前の戦いでのトラウマってのは志方ないとは思うんです、でも、でも、学生より役に立ててないっていう。

無理ならもうじっとしてていいよって、変に頑張らなくていいよって、思ってしまった。

イナホくんがいれば勝てますしね、今のところ。

主人公補正ばりばりだ。強すぎる。

マリト大尉はほんと、見せ場なくてかわいそうでしたね。ちょっとくらい作ってあげてもね。

最終回、困惑

1期の最終回、もう困惑でした。

主人公、主人公おおおおーーーー!!!

って感じで終わりましたね。

エンディングもなしで、映画のエンドロールような感じで、とにかく気になる終わり方。

いやていうか、白髪よ。

あれだけ守りたかったお姫様、間接的ではあるけど、負傷させちゃうし。

姫様を打ったなんとか伯爵にとどめをさせないし。

イナホくんバーンしちゃうし。

白髪もーもーもー、朱雀はもっとやり通したぞばかやろう。

そんなわけで、一体2期がどんな展開で始まるのか気になってます。

音楽が素敵

1話をちらーっと観てたんですが、音楽がいいですよね。

特に、OPの曲。

Kalafina(カラフィナ)の歌のインパクト。

あの「あーこがーれのっ すーまーうー」ってとこが好きです。

「の」でちょっと区切って、「すー」でなめらかに入ってくる感じが良い。

OPだけじゃなくて、挿入歌もかっこいい。

たたかいのシーンのBGMも、個人的にお気に入りです。

まとめ

最初の数話はめちゃくちゃおもしろいなーって観てたんですが、途中からなんか微妙になったんですよね。

イナホくんも冷静すぎて、しかもできすぎて、主人公補正がかかりすぎる感じがうーん。

ルルーシュの方が人間味があって好きでした。

まあ、そんな冷静沈着キャラだから仕方ないのかもしれませんが。

姫様ともそこまで接点がなかったのに、なんか最終回の回想では思い合ってたみたいになってて、ん?ん?ってなってしまいました。

過程をほっする女子でありますので。

2期では姫様とイナホくんがどうなっているのか、多分生きてるんだろうなーとは思いますが。

ここからどう進んでいくのか、また観たら書きます。

ALDNOAH.ZERO公式HP

<関連記事>

ALDNOAH.ZERO(アルドノアゼロ)2期観ました、帰ってきたイナホ

ALDNOAH.ZERO(アルドノアゼロ)18話、スレインがとことんやらかしてる

ALDNOAH.ZERO(アルドノアゼロ)最終回観ましたよ

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook