お土産におすすめ、京都の御所雲月さんのおいしいわらび餅(お持ち帰り)

黒蜜ときなこがたっぷりのわらびもち

御所雲月さんのわらび餅があまりにもおいしかったので、お持ち帰りのわらび餅を購入しました。

わらび餅レポート。

スポンサーリンク

お土産におすすめ、京都の御所雲月さんのおいしいわらび餅(お持ち帰り)

以前の記事で、京都の御所雲月さんが雰囲気よし、味よし、コストパフォーマンスよしのお店だとご紹介しました。

その中で、わらび餅も紹介しましたよね。

今回は、そのわらび餅のお持ち帰りをした感想をまとめたいと思います。

パッケージも素敵

お持ち帰りのわらび餅、おいしいのはもちろんのこと、その入れ物も素敵なのです。

赤い紐がアクセントな、かわいらしい包み

まあるい容器に、赤い紐がかわいい。

お土産としてもちょうどよい感じです。

お値段は、たしか600円くらいだったと思います。

中身はこんな感じ

わらび餅のフタを開けてみますと、中はこんな風になっています。

これでもかというくらいのきな粉と黒蜜がはいっています

・わらび餅
・きな粉
・黒蜜

わらび餅は、あらかじめきな粉にくるまれています。

そこへ黒蜜をかけ、さらにエクストラきな粉というわけです。

贅沢ですね。

本当ならきちんとした器に入れて、その写真も撮りたかったのですが、いかんせん旅行でホテル滞在だったもので。

お世辞にもきれいとはいえない盛り付け、完成写真ははぶきます。

ご想像してください。

おいしいの、だけれど…

お持ち帰り用のわらび餅も、おいしい。

のですが、やっぱりお店で食べたものとは、なーんか異なります。

やわっとしているのですが、弾力もあって、とろけるような感じのわらび餅。

持ち帰り用は冷えていたし、器なども簡易的なもので済ましてしまったからか、雰囲気もありませんでしたしね。

こちらももちろんおいしいんですが、うーん、お店でいただいてしまうとどこかもの足りなさを感じます。

雰囲気って大事です。

まとめ

とはいえ、やっぱりおいしいわらび餅。

人気商品のようで、混み合う日などは売り切れの可能性大。

予約でお取り置きできるかどうか確かめて、取っておいた方がいいと思います。

わたしたちは平日のお昼に行ったので運よく買えたのですが、お休みの日はそうはいかなさそうですね。

雲月さんまで来ることのできない方に、ぜひこのおいしさを味わってもらってください。

<関連記事>

京都の御所雲月で、1200円とは思えないおいしい穴子丼セットを食べてきた

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook