行く前に知っておきたい、伊勢神宮の参拝順序

たくさんの人がお参りに訪れる伊勢神宮

三重県の伊勢市の観光名所といえば、「伊勢神宮」。

パワースポットとしても、近年人気の場所となっています。

そんな伊勢神宮をお参りする、お伊勢参り。

きちんとした参拝の仕方を知って、しっかりパワーをいただきましょう。

スポンサーリンク

行く前に知っておきたい、伊勢神宮の参拝順序

せっかく伊勢神宮に行くなら、きちんとした順序、作法でお参りしたいですよね。

てことで、今回は行く前にぜひ知っておいてほしい参拝順序をご紹介していきます。

伊勢神宮をお参りするなら、内宮と外宮の両方を

伊勢神宮には、天照大御神を祀る内宮(ないくう)と、衣食住の守り神とされる豊受大御神を祀る外宮(げくう)との2つのご正宮があります。

お伊勢参りをするならば、この2ヶ所に行きましょう。

観光で時間がなく、片方だけしかお参りできないという人もいるかもしれません。

ですが、それは「片まいり」と呼ばれる行為で、あまりよくないことなのです。

なので、時間がなければ2日間に分けてもいいので、きちんと両方のご正宮にお参りに行ってください。

外宮→内宮の順番にまわる

先ほど、ご正宮は2つあると言いました。

この2つ、両方行けばいいっていうわけでもありません。

実は、まわる順番があります。

一般的に、外宮をお参りしてから内宮をお参りします。

外宮と内宮の間は、だいたい車で15分ほど

外宮を参拝したら、内宮に移動して参拝しましょう。

内宮に比べ、外宮はマイナーだと感じている人も多いかもしれません。

ですが、外宮の豊受大御神は衣食住の守り神です。

これからの生活のためにも、きちんとお参りすべきです。

パワーの強い神様なので、外宮の近くで「マイナーだよねー」とか言っちゃだめですよ。

ばちが当たってしまうかも。

正宮→別宮の順番にまわる

外宮から内宮の順番にまわりますが、その中でもさらにまわる順番があるのです。

まず、ご正宮から参拝して、そのあと別宮を参拝します。

外宮であれば、豊受大御神が祀られているご正宮から。

内宮であれば、天照大御神が祀られているご正宮から参拝するのが正式な参拝順序です。

最低所要時間

参拝と言っても、伊勢神宮はものすごく広いので、けっこう時間がかかります。

ご正宮だけをまわるなら、外宮が15分、内宮は30分ほどで参拝できます

ですが、もし別宮をまわりたいのであれば、両方1時間程度の余裕を持っていたほうがいいと思います。

ちなみに、今回わたしは外宮のご正宮、別宮すべてを15分で参拝しました。

ちょっと時間がなかったもので。

でも、ものすんごく早足で、すたすたと行かなければとても15分なんかではまわりきれません。

せっかくのパワースポットですし、しっかりいい空気を吸ってきてほしいので、ぜひ時間に余裕のある日に参拝された方がいいかと思います。

<参拝順序のまとめ>

簡単に参拝順序をまとめると、

・外宮と内宮の2ヶ所をお参りする

・参拝は外宮に行ってから、内宮へ

・外宮内宮ともに、ご正宮を参拝してから別宮を参拝する

ということになります。

まとめ

もうすぐ新年を迎えます。

初詣に伊勢神宮に行く人、かなりの覚悟で行かないといけないと思いますよ。

おそらく、わたしが今回ご紹介した所要時間ではとてもじゃないけど、まわりきれません。

実は伊勢神宮へは初めて行ったのですが、本当に空気が澄んでいて、神聖な場所だと感じました。

まだ行ったことのない人、ぜひ行ってみてください。

今回は参拝順序についてご紹介したので、次回は参拝するときの注意点などをまとめていこうと思います。

以上、「行く前に知っておきたい、伊勢神宮の参拝順序」でした。

<こちらの記事もどうぞ>

伊勢神宮のお参り「お伊勢参り」で気をつけたい5つのこと
伊勢神宮をお参りするなら、参拝順序はもちろんのこと、参拝の方法・服装などにも気をつけたいですよね。 今回は、そんな参拝...
伊勢神宮からすぐ、豆腐庵山中のほんのり甘いヘルシーな「うの花どーなつ」
伊勢神宮を出て、おかげ横丁に行くまでの道で見つけたおいしそうなドーナツ。 伊勢神宮に行ったら必ず寄りたいお店のひとつに...
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook