大阪空堀商店街にできたおいしい玄米ごはんのカフェ、畑の食堂 NATURA 玄米とスイーツ

大きな窓ガラスから、明るい店内が見える

谷町六丁目にある、空堀商店街。

その中に新しくできた、10月14日にオープンした自然派カフェNATURAに行ってきました。

スポンサーリンク

畑の食堂 NATURA 玄米とスイーツ

地下鉄谷町線、または長堀鶴見緑地線に乗り、谷町六丁目駅で降ります。

そこから歩いて5分ほどのところにある空堀商店街の中に、このお店があります。

オープンしてまだ1週間もたっていない時にお邪魔してきました。

ゆっくり食事ができそうなカフェ

外から見た通り、白い壁と、木のテーブルとチェア。落ち着く色合いです。

飾り棚のディスプレイもかわいい。

ナチュラルテイストな店内

お店はこじんまりとしていますが、隣とのテーブルの間隔は近すぎず、ちょうどよさそうでした。

席に着くまでの通路も広いので、こじんまりカフェにたまにある「あ、すみません」と言いながら申し訳なく後ろを通る必要もありません。

奥にはカウンターの席もありました。

おひと様でも気兼ねなく食事できる

カウンター席って、たまにキッチンの真ん前の時がありますよね。

わたし、あれなんか緊張してしまうんです。

が、ここは前が壁になっているので、わたしのように緊張する人にはもってこいですね。

身体にやさしい、おいしいごはん

NATURAさんでは、滋賀県の低農薬玄米を使ったおいしいごはんが食べられます。

お出汁は添加物を一切使っていないし、お味噌も無添加の麦みそという生きているお味噌を使っているそうです。

お野菜は滋賀県、大阪近郊の新鮮なものだそうなので、そりゃおいしいですよね。

気になったのはたまご。

滋賀県の西村養鶏場のものなんですが、一般には流通していないため、地元でしか手に入らないんだとか。

あ、これ全部メニューにもっと詳しく書いてあるので、気になる方はごはんの待ち時間にでも読んでみてください。

ナチュラル系のカフェって、味が薄かったりして、うーん…となることもあるのですが、ここのお料理はおいしい。

スイーツもおいしそうだったので、次回はぜひ和風パフェを食べたい。

ランチを食べてきました

お昼のランチは2種類。

「ナチュラの日替わりお昼ごはん \950」か、「ナチュラの日替わり丼 \880」

お昼ごはんのメインはじゃが芋のコロッケ、おかずがセロリの中華炒め、切り干し大根のマスタードサラダ、温野菜梅マヨネーズ。

梅マヨネーズがかなり気になったのですが、もっと気になった丼の方にしました。

ナチュラの日替わり丼 \880

色鮮やかな野菜の丼と小鉢のセット

鶏団子の柚子こしょうあん丼、切り干し大根のマスタードサラダです。

柚子こしょうがね、好きなんですよ。

おいしいお野菜と優しい味のあんかけ、おいしくてもりもり食べました。

見た目と違い、ごはんはたっぷり入っています。

食べ終わる頃にはかなりお腹がいっぱいになっていました。

デザートもついているので、満足度大ですね。

まとめ

新しいお店ということもありますが、とてもきれいで居心地のいいお店でした。

店員さんも若いきゃぴぴぴ系の人ではなく、みなさん落ち着いた大人の女性で安心できます。

ランチは14時ラストオーダーなので、ちょっと早めに行く方がいいかもしれませんね。

谷町6丁目は他にも気になるお店があるので、また散策がてら食べにこようと思います。

HPがまだないようで、ショップカードにある情報を書いておきます。

営業時間
open:11:30~20:30
lunch:11:30~14:30(L.O14:00)
dinner:17:30~20:30(L.O20:00)

定休日:月曜日(祝日の場合は火)

以上、「大阪空堀商店街にできたおいしい玄米ごはんのカフェ、畑の食堂 NATURA 玄米とスイーツ」でした。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアお願いします↓

記事の更新情報を配信してます↓

Twitter
facebook